2017年08月19日

10月15日は関電本店前でおこなわれる全国集会に参加しよう!

大飯原発うごかすな!実行委員会から
「10・15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」への参加が呼びかけられています。
de88593280a6033768bbd04ee3025648.jpg

ここから呼び掛け文
今冬にも迫りくる大飯原発再稼働を断固阻止しましょう

 原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の処理や保管の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手に負える装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発は無くても何の支障もないことが実証されました。したがって、原発を運転する必要性は全く見出だせません。 
 そのため、最近のほとんどの世論調査でも、原発反対は賛成の2倍以上となっています。脱原発、反原発が住民多数の願いであり、民意であることを示しています。
 にもかかわらず関電は、原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と言う“新規制基準”に適合とされたことを拠り所にし、また、原発に「絶対的安全性を求めるべきではない」と主張して、去る5月、6月に、高浜原発4、3号機を再稼働させました。関電や原発産業の利益のために、人の命と尊厳をないがしろにするものです。
 一方、関電や政府は、今冬以降に大飯原発3、4号機の再稼働を企てるのみならず、40年越え老朽原発、高浜1、2号機、美浜3号機の再稼動も画策し、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。脱原発、反原発の民意を蹂躙しようとするものです。また、イタリア、ドイツ、リトアニア、ベトナム、台湾、スイス、韓国が脱原発に向かい、アメリカでも原発からの撤退が相次いでいるという、世界の潮流に逆らうものでもあります。
 政府と関電は、若狭の原発を次々に再稼動させることによって、日本中の原発再稼働に弾みをつけ、原発依存時代の再来を狙っています。したがって、大飯原発再稼働阻止の闘いは、「全国の原発を廃炉に追い込むか、再稼働させるか」を問う天王山になります。
 そのような観点に立って、「10.15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」と御堂筋デモは企画されました。
 これらの行動を突破口にして、電力会社や政府を震え上がらせるような大衆運動を高揚させ、「民意を無視したら大変なことになる」ことを彼らに思い知らせ、原発全廃を勝ち取りたいと考えます。皆様の大結集をお願いします。

「10.15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」への
賛同(個人・団体)募集中
連絡先:木原壯林
E-メール(kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp)
電話(090−1965−7102)
FAX(075−501−7102)
※公表の可否を明記願います。


8月18日の関電包囲行動→http://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt/movie/396295543
【関電包囲行動とは】
誰にも強制されずマイクアピールしたい人がアピールするという自由参加型の行動です。
黙って座っているだけでももちろんOKですよ。

毎週金曜日11時〜晩7時半ぐらいまで関電本店に対して抗議の意思表示をしています。
都合の良い時間に参加してください。関電本店前は公開空地です。公園と同じように使用できます。

【最寄駅】 大阪地下鉄四ツ橋線 肥後橋/京阪中之島線 渡辺橋

【行動費カンパ先】
口座名称:関電包囲行動(カンデンホウイコウドウ)
郵便振替口座番号:00980−2−195109
kandenmap.jpg
posted by 関電包囲行動 at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。