2017年03月29日

高浜3・4号機 再稼働容認!「裁判長は責任を取れるのか」

170328大阪高裁抗告審1.jpg170328大阪高裁抗告審4.jpg

3月28日午後3時、大阪高裁(山下郁夫裁判長)が高浜3・4号機の運転差し止めを決めた大津地裁の仮処分決定を覆しました。これによって、関電は高浜3・4号機再稼働が可能になりました!

新規制基準が避難計画などの原子力災害対策を規制対象にしていないのは不合理ではないとした山下郁夫裁判長の判断は近畿一円の住民の生命を軽視しています。また、地元の音海区の人たちが反対していることを、どう考えているのでしょうか。

まったく許せないことです。かけつけた支援者からは「裁判長は責任とれるのか!」という怒りの声が上がりました。今週金曜日、関電前に集まって抗議の声を上げましょう。

関電包囲行動は毎週金曜日、関電本店前に集まって思い思いのアピールをしています。
11時ごろから19時30分ごろまで、しています。座っているだけでもいいので、ぜひ来てください。

kandenmap.jpg
posted by 関電包囲行動 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。