2016年07月26日

お知らせ

横断幕1.jpg
今週、7月29日(金)はミーティングのため午後7時で終了します。
ご理解をお願いします。

さて、7月24日の「みんなで止めよう伊方原発・全国集会」は700人の参加で成功したそうです。
ただ、警備は違法なひどいものだったよう。反対の声を恐れている証拠ですね。

伊方原発3号機の再稼働は水漏れのトラブルがあり半月ぐらい遅れると四国電力が発表しています。
このトラブルについて若狭の原発を考える会の木原さんは「一次冷却水ポンプの故障は重大事故を招きかねません。四国電力は、『今回の水漏れは、放射性物質を含む1次冷却水を循環させるポンプの軸を洗う洗浄水の漏れであり、2つの部品(炭素製)を組み合わせた部分に隙間ができたためである』と発表しています。このようなトラブルは、ポンプの構造的欠陥の可能性が高く、四国電力が言うような部品交換では、再発の可能性もあります。
原発は万が一にも重大事故を起こしてはならない装置ですから、徹底的な原因究明と、改善策が要求されます。来月の再稼働などとんでもないことです。」と警告を発しています。

MOX燃料を使う危険な伊方原発3号機。このまま眠ってもらいたいものです。

関西電力 範囲小.jpg
posted by 関電包囲行動 at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。