2016年04月19日

ミーティングお知らせと緊急署名&行動のご案内

kanden20140516-03.jpg■今週金曜日関電包囲行動はミーティングのため19:00に終了します。
 ご理解をお願いします。
 先週の関電包囲行動はこちら→http://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt/movie/261938668

熊本県で起きた地震の被災者のみなさまに心からお見舞い申し上げます。
未だ余震が続いている中で川内原発が運転し続けています。このことに不安の声が大きくなっています。

原子力規制委員会は4月18日に運転して大丈夫との見解を出しました。
「川内原発では、緊急停止の設定値は水平方向で原子炉補助建屋の地下階で160ガルなどに設定されているが、14日以降の地震での最大値は8・6ガルで設定値を下回っていた。」
 より川内原発の近くで地震が起きることへの心配については、新規制基準審査では、より大きい地震でも「原子炉の安全上は問題がないと評価されている」との見解を示しました。

しかし、それを上回る地震が来た時に、本当に制御棒が正常に入るのでしょうか?
福島では津波の前に振動によって配管が損傷したと多くの学者が指摘しています。

まだ何も起こっていないうちに原発を止めるのがより安全です。
■署名が呼びかけられています
https://www.change.org/p/経済産業大臣-川内原発を止めてください/u/16251983?tk=Mft1iwG9Ay3EvmYKuvkTKbFss-nCppzarDsLDl20Vgc&utm_source=petition_update&utm_medium=email

■川内テントから緊急行動が呼びかけられています

川内原発即時停止!ゲート前緊急行動
多発する巨大地震は、熊本のみならず、九州一円に広がる様相です。
その中、川内原発は鹿児島、九州住民の不安と恐怖を無視、無謀にも運転を強行しています。川内原発即時停止!の緊急行動を呼び掛けます。                    地元有志/川内テント 

 日時:4月20日(水)、21日(木)、22日(金)、 午前7時〜午後4時
 場所:川内原発ゲート前
 ※参加時間は、それぞれご自由に。1時間でも、2時間でも九電に対する抗議の意思をぶっつけよう。

■4月15日発行のビラ→関電包囲160415ブログ用.pdf

posted by 関電包囲行動 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。