2016年03月24日

高浜1,2号機再稼働反対! 金曜日は関電本店へ

いのちが大事.jpg原子力規制委員会は3月23日、運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、今年7月7日が期限となっている運転延長のための法的手続きの要件を一部緩和することを決めました。

蒸気発生器など1次系冷却設備が想定する地震の揺れに耐えられるかの確認作業を、期限後に先送りするということです。 これによって1,2号機の運転が延長される可能性が高まりました。

高浜1、2号機は同日までに安全審査の合格に加えて工事計画認可などを得る必要があり、間に合わなければ廃炉になります。40年越えの老朽原発であり、40年経てば廃炉という取り決めがあるのですから、廃炉にすればいいのです。

それなのに確認作業を期限後に先送りしてもいいとなれば、期限など無いのも同然です。ルール破りです。
明日金曜日、関電本店前の包囲行動に参加してください。

3月18日関電包囲行動→http://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt/movie/252609680

●関電包囲行動
 毎週金曜日11時〜晩7時半ぐらいまで関電本店に対して抗議の意思表示をしています。
 黙って座っているだけでももちろんOKですよ。
 都合の良い時間に参加してください。

●最寄駅 大阪地下鉄四ツ橋線 肥後橋/京阪中之島線 渡辺橋


posted by 関電包囲行動 at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。