2016年02月21日

高浜4号機で放射性物質を含む水漏れ発生! 再稼働を止めよう!

20160220takahama getomae.jpg(2月20日高浜ゲート前)

2月20日土曜日 高浜再稼働阻止 現地集会が雨の中、行われました。
http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

今月末起動と言われている高浜4号機で水漏れがありました。
関電によると、20日午後3時40分ごろ、原子炉を冷却する1次系統につながる配管に通水したところ、警報が発生。原子炉補助建屋内の冷却水ろ過設備の弁2カ所から水が滴下しているのが確認されました。水たまりは約8リットルで、放射性物質約1万4000ベクレルを含んでいました。
 また、水たまり以外にも床面にぬれた形跡があり、全てを合わせると漏えい量は約34リットル、含まれる放射性物質は約6万ベクレルとみられるということです。

関電はこのことをすぐに発表せず、発表したのは6時間後でした。
運転から30年が経過し2011年以後休止していた炉でウランとプルトニウム混合のMOX燃料を使用して無事ですむとは思われません。
何かあったとき、関電がすぐにそれを公表するんでしょうか?
仮に公表したとしても、私たちは逃げることもできず、
関西の水瓶である琵琶湖も汚染されて水も飲めない状態になります。

福島原発の事故以前は3号機だけがMOX燃料でしたが、今度は4号機と合わせて2機です。
事故が起きた時の危険度も2倍です。

このまま高浜原発の再稼働を許してはいけません。
2月25日木曜日関電本店前で行われる抗議行動に参加しましょう。
http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden/d/20160214
《 2・25(木)関電本店前「再稼働阻止」全国行動 》
1部 16:00〜17:30(リレートーク)
2部 18:00〜19:00(全国・関西各地から)
場所:関西電力本店(大阪市北区中之島3−6−16)
主催:高浜原発4号機再稼働阻止!緊急行動実行委員会
呼びかけ:若狭の原発を考える会


posted by 関電包囲行動 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。