2015年12月24日

福井地裁の決定は許せません!関電本店前に集まろう

関電申し入れ後の報告.JPG
高浜原発3・4号機の再稼働を許さないという4月の仮処分について関電が異議を申し立てていた件で福井地裁林潤裁判長は、12月24日、「安全性に欠ける点はない」などとして関電が申し立てた異議を認め、仮処分を取り消す決定を出しました。地元同意の手続きは完了しており、関電は25〜29日に核燃料を3号機の原子炉に装着し、来年1月下旬の再稼働を目指すとしています。

福井県の西川一誠知事は司法判断を待たずに12月22日、県庁で記者会見を開き「総合的に勘案し、再稼働に同意するという判断に至った」と述べ、再稼働を容認することを発表しています。 24日の判断を待ってから表明しても良かったはず。なんだか変だと思いませんか?

また、大飯原発3号機と4号機ついても福井地裁林潤裁判長は再稼働しないよう求めた住民の申し立てを退ける決定を出しました。

決定の中で林裁判長は「仮処分で再稼働を差し止めるには差し迫った事情が必要だが、大飯原発は原子力規制委員会による審査が続いているところで、差し迫った事情はない」などと言っています。

林裁判長は原発そのものが本来持っている危険性については考えない人のようです。
存在そのものが危険だということがわからないのでしょうか

怒りをもって12月25日関電本店前に集まろう
■最寄駅 大阪地下鉄四ツ橋線 肥後橋/京阪中之島線 渡辺橋
posted by 関電包囲行動 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。